【DVDミニ評】「テルマエロマエ」は、笑えて世界史の勉強もできて、そして上戸彩が可愛い

こんばんは、典型的な日本人顔のしみーです。

映画公開中も評判が高かった作品「テルマエロマエ」をTSUTAYAで借りてきました。

 

前評判通りの内容で、初っ端から笑が止まりませんでした。

途中からは、世界史の勉強になる真面目な話にもなり、Wikipedia片手に見てしまいました。

そんなことよりも上戸彩の可愛さが目の保養になる良作だと思います。

マンガもKindleとかで結構売れてるみたいなので、読んでみようかなぁ。

 

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください