サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法(立花岳志)ー自己肯定が大事

IMG 4607

「iPhoneダイエット」や「ノマドワーカーという生き方」という著書を書いている立花岳志さんの新刊。
サラリーマンを17年間続けて、プロブロガーとして独立。
月間160万PVの人気ブログ「No Second Life」を運営しています。

気になるテーマを挙げてみました。

自分だけの軸に従うことに徹する

自分軸を作るというのは、目指す自分、つまり自分の意識に向かってひたむきに行動していくこと。

自分を信頼できない人は、過去と未来しか見ていない

自信がないというのは、自己否定という思い込みを持っている状態を指す。自分が変わることに対する勇気が出せない人は、ただ失敗したくないから、変わってしまうことが怖いから、変わりたくないと閉じこもっているだけ。

人生を楽しみ続けるために、慣れを捨てる

なにか新しいことに挑戦し、人生を大きく方向転換するには、自分のコンフォートゾーンを変える以外に方法はない。

まとめ

過去に一度、著者のセミナーに行ったことがありますが、このコンフォートゾーンを変えるという考え方に共感したのを覚えています。
ずっと同じ環境で仕事をしていると、そこが快適になってしまい、惰性で仕事をしてしまう。それを打破する為にも、色々な人に会い、刺激を与えないといけないんでしょうね。
プロブロガーというと、1日中家にいてブログばっかり書いていると思いきや、ほとんどのプロブロガーの皆さんは、外に出ていることが多いですね。それはやはり人とのつながりが大事だからなんでしょう。

サラリーマンであれ、独立している人であれ、出来る人って言うのは人とのつながりを一番上手に操っている人だと思います。

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です