「MONSTERZ モンスターズ」今度は超能力者になった男の最後は?

スクリーンショット 2014 06 08 19 33 48

中学の頃クラスメイトと殺し合いをしなんとか生き残り、翌年にはテロリストとして世界から追われ、大学生になりデスノートで人を殺し続け多額の借金を背負う。
ルームシェアで生活してる時期には連続殺人をし、お金を稼ぐためにまたも殺し合いのゲームに参加させられる。
なんとか生き残るも借金が返せず命をかけた戦いを始める。10億円の懸賞金をかけられ命を狙われた男、藤原竜也が本作では、超能力者となり無差別殺人を繰り返します。

あらすじ

見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。『リング』『クロユリ団地』などの中田秀夫監督がメガホンを取り、互いに呪われた宿命を背負い、閉塞感漂う社会で葛藤する人間同士の対決が展開していく。主演は、本作が初共演となる藤原竜也と山田孝之。オリジナル版とは異なる日本版ならではのラストに衝撃を受ける。
シネマトゥデイ

感想(ネタバレあり)

山田孝之をも圧倒する藤原竜也の演技力。
リングの監督だけに、ホラー映画っぽい殺人の仕方。
目を背けたくなるシーンが一杯でした。

目を見てない人にも超能力がかかる?
なぜ、ラストの石原さとみに超能力が効かなかった?
などなど、
色々と突っ込みどころが満載の映画ですが、ラストにわかる藤原竜也演じる男の名前が気になる!
これが最後にあぁーとなるのかと思ったらならなかったのが残念でした。

68点です!(6月8日だし!)

しみー的2014年映画ランキング

1、アメイジングスパイダーマン 90点
2、青天の霹靂 76点
3、MONSTERZ モンスターズ 68点

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください