「ゴーンガール」 背筋が凍る恐怖・・・セブンの監督だったのか・・・

スクリーンショット 2015 03 23 22 33 55
去年映画を見に行った際に予告編がよく流れていて、特に目新しい内容でもなさそうだし、わざわざ映画館で見なくてもいいかと思ってました。

それが、たまたまユーネクストの無料期間中に配信されていたので、見てみました。
これが思った以上に面白かったので、シェアします。

あらすじ

アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)だったが、結婚5周年を迎えたその日にエイミーの姿が忽然と消える。家には争った形跡があり、さらにキッチンからエイミーの大量の血痕が見つかった。警察は失踪と他殺の両面から捜査を進めるうちに、アリバイがあいまいなニックを疑う。美しい若妻が失踪したこの事件は注目され報道は過熱、ニックは全米から疑いの目を向けられカップルの知られざる秘密が明るみになる……。

感想(ネタバレあり)

女性は怖い!これが鑑賞中から鑑賞後までずっと抱いていた感想。
単なる失踪かと思いきや、そこから始まるもう一つのストーリー。

ラストにつながるシーンは戦慄を覚えました。
どこかで見たことあるような映画だなぁと思ったら、セブンやゲームの監督だったんですね。
通りでこの何ともいえない恐怖感。

DVDは4月からレンタルみたいなので、早く見たい方はユーネクストに登録すれば16日間は無料で見れます!

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です