食べても痩せる低炭水化物ダイエットのススメ

PPG huruitaijyuukei500

かれこれ5年くらい前、結婚してなくて実家にいる時に低炭水化物ダイエットを行いました。
その時は2ヶ月で10キロくらい痩せたのですが、食生活を元に戻したら、あっという間にリバウンドしました。

その後、5年くらい同じ体重で推移していましたが、去年再びダイエットを敢行。
ジョギングと食事制限を組み合わせて、半年で10キロ痩せたのですが、足を怪我したため、運動しなくなり、緩やかに元に戻っていきました・・・

そして2015年。
1月より毎朝30分間歩くことを習慣化し、仕事中もなるべく歩くようにしていました。
緩やかに痩せていくものの、食生活を変えていないため、劇的な変化は見られず。。。

Tarzanのダイエット特集との出会い

そんな中、Tarzanで「人生最後のダイエット」という特集を組んでいました。
これは!と思い、呼んでみると、どうやら運動と食事制限を組み合わせるものらしい。

要は1ヶ月間、カロリー制限を行い、その間に運動習慣をつければ、その運動習慣は1ヶ月後以降も続き、減った体重はリバウンドしないというものでした。
運動習慣というのは、去年も実感しましたが、2週間くらい毎日継続すると、運動しないと落ち着かなくなるというもの。
去年はジョギングで足を痛めてしまったため、今年は30分間の朝ウォーキングをすることにしました。

低炭水化物ダイエット開始

問題は食事制限。
食べれないというのは辛いので、いっそのこと大好きな炭水化物を抜いてしまおうという結論に達しました。
炭水化物とは主にごはんやパンなどの主食。
他は、じゃがいもやにんじん、ごぼうなどの色のついた根野菜。
上記のものに気をつけながら、「炭水化物多そうだなぁ」「糖質多そうだなぁ」みたいなものを避けてきました。

会社に居る時のランチは、から揚げ定食ご飯抜き、と注文。
50円引きにしてくれる定食屋さんは重宝しました。

炭水化物以外はいくら食べてもいいというルールを作っていたので、食べ放題には積極的に行きました。
土日で、ランチ:中華バイキング、ディナー:焼肉食べ放題、ランチ:自然食バイキング
というハードスケジュールでも、その週は1.2kg痩せていたりしました。

やってみて気づいたこと

食べ放題とかに行って、気づいたことは、今までどれだけ炭水化物食べていたのかと。
カレーライスお代わりは当たり前、ポテトサラダ大盛り、パン食べ放題・・・
そりゃ太るわと。

後、炭水化物を抜くと、食べ過ぎても胃もたれしないですね。
すぐにお腹空いてきますが、その空腹にも2週間くらいで慣れてきました。

結果として、1ヶ月で、3.2kg減量に成功しました。

3月一杯は低炭水化物ダイエット続けたいと思います!

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください