ダイエットに30分。朝ウォーキングのススメ。

NKJ56 aozoraran500

去年は1月から毎朝3km程度のジョギングを始め、少しずつ距離を伸ばして行きました。
その結果、10kmを60分以内で走れるようになったり、ハーフマラソンを走れるようになりました。
しかし、体重の重さに耐え切れなかったのか、秋口に足底筋膜炎にかかってしまい、フルマラソンも完走できませんでした。
半年ほど経ちますが、未だに完治はしていません。

ということで、今年に入ってから朝30分のウォーキングに切り替えました。
これが思いのほか、ダイエットや体調に好影響を及ぼしているので、シェアしたいと思います。

なぜ、朝ウォーキングがダイエットにいいのか?

空腹時は脂肪が燃焼されやすいから

有酸素運動は糖質を分解してエネルギーにするため、空腹時の低血糖時であれば、脂肪を燃焼してくれます。

代謝アップ効果が大きいから

30分も歩けば、寒い冬でもじんわりと汗をかいてきます。また、体内時計がリセットされ、コンディションを整える効果もあります。

朝ウォーキングをする前にしておくこと。

朝起きたら、うがいをしてコップ一杯の水を飲む

これはたまに忘れてしまうんですが、寝起きは血流が悪いので、一杯の水を飲んだほうがいいそうです。

準備運動や筋トレをした方がいいという情報もありますが、僕は起きてすぐ歩き出します。

朝ウォーキングを続けた結果、体に起こった変化は?

まず快便(笑)

食事中の人はすみません。歩くことによって、腸が動くからか、歩いている途中からもよおしてくることがあります。ですので、歩くルートにはトイレがあるコンビニなどを入れておくと安心です。

代謝がよくなった

冬場でも体の芯まで冷えるということがなくなりました。朝の通勤時もあまり寒いという感覚がありません。

体重も減少

走っている時は、こんなに走っているのだからと、ドカ食いしていました。歩いている時はそんな意識がないので、ドカ食いしないのが原因かと。

体重が減ったのは、低炭水化物ダイエットを始めたというのも大いにあると思うのですが、それはまたの機会に。

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です