ワイモバイルからauのGRATINA2へMNPしたら商品券5万円貰えるおはなし

スクリーンショット 2015 11 28 21 37 39

ワイモバイルでは、今年3月に1台スマホを買ったら3台のPHSがもらえるというキャンペーンをやっていました。しかもPHSの基本料金は無料!
すかさず、購入してしまったわけですが、そして内2台はその次の日にドコモへMNP^^;

残りの2台は6ヶ月経たないと解約手数料が大きくかかるため、様子見していました。
そしてようやく良い条件がでてきたので、auにMNPしてきました。

なぜ?au GRATINA2なの?

このGRATINA2という機種は、写真の通りガラケーなのです。
僕の場合は、主に使う回線があるので、この機種を使う気はありません。

そうすると、基本料金は最安にしたくなります。
一番安いプランEシンプルだと802円。
メールも電話もしないので、EZ WIN(324円)もつけません。
この機種は毎月割が810円つきますので、802円ー810円=−8円
つまり、ユニバーサルサービス料の2円のみで運用できるわけです。

商品券5万円のためには条件がある

単にMNPしただけで、5万円貰えるわけではありません。
もちろん各店、営業に必死ですので、条件が付いてきます。

このお店の場合は、下記の条件が必要でした。2台のMNPが必須です。
・EZWINの契約
・セレクトパック
・安心ケータイサポートプラス
・プリカ
・クレカ
・じぶん銀行口座開設
・下取り

お金のかかるのは、上の3つですね。でもこれは翌月には外せます。
しかし、僕はじぶん銀行の口座を既にもっていたので、3000円分のアクセサリーを買わなければなりませんでした。しょうがない。

一番の難問は下取りです。下取りできる携帯は持っていない。。。

下取りの裏技

下取りなしだと、1台につき1万円減額になります。2台だと2万円の減額。。。
これだけは避けたいので、どうしたかというと・・・

まずはここへ行きました。
スクリーンショット 2015 11 28 21 57 01
そう。中古の携帯を購入したのです。

ヤフオクで探すと1000円くらいの中古携帯もありますが、時間がなかったのでゲオへ。
3500円くらいで売っていたので、2台購入。
これで、2万円の減額が7000円の減額に変わりました。
※auはdocomoかソフトバンクの携帯しか下取りしてくれないのでご注意。しかも、MNP元の携帯しか下取りしてくれないショップもあります。それだとワイモバは無理になりますね。。。

まとめ

上記の費用と、転出費用、転入費用を考えると、5万円貰っても儲けは半分以下になりますが、使わない機種を放牧してしまうと4万円くらいにはなりますね。

来月にはオプションを解約して、2年間毎月2円で寝かすことになります。
そして2年後の12月にはまたMNPするか、状況次第で解約ですね。

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です