5ラウンドして分かったgame golf liveの良いとこ悪いとこ〜実践編〜

ゴルフルエンザに発症してしまっているしみーです。
7週連続ゴルフも5週が過ぎ、残すところあと2ラウンドになりました。
どちらもゴルフコンペなので、上位に食い込めるよう意気込んでいます。

それが終われば、年内はあと3ラウンドを予定しています。
今年は結局14ラウンドでフィニッシュする感じですね。
来年は月2くらいでラウンドしたいと思っていますので、皆様お付き合いください。

さて、先日買ったgame golf liveは、毎回使用しています。
その時の記事→最新ゴルフガジェット「game golf live」を購入しました

ラウンドを重ねると自分の番手の大体の距離がわかるので、本当に便利。
グリーンまでの残り距離を見て、どのクラブを使えばいいかわかるので助かります。

5ラウンド使ってみて、感じた良いところと悪いところをまとめてみました。

<良いところ>
・前述した各番手の距離が把握できる
画像のように、自分の飛距離がわかります。ドライバーの飛んでなさ笑
IMG 0750

・ラウンド終了後に復習ができる
画像のように、軌跡がわかるので、ミスショットやバンカーに入ったなぁとかいうのが後で振り返ることができる。
IMG 0751

<悪いところ>
・グリーンが2つあると、違うグリーンを最初に認識したりする
→編集で解決するけど、面倒

・ラウンド中にアプリを開くとロック状態(残り距離表示)に毎回なる
→前のラウンドの結果を編集したいときにいちいち面倒。特にゴルフスコアアプリも使っていると、毎回ロック状態を解除しないといけないので面倒。

・たまにGPSのミスで次のホールに行かないことがある
→編集で直すしかないのが面倒

こんなところですかね。
総じて満足しています。

最初気にしていた打つ前のタッチ忘れは、ルーティン化してしまえば忘れることなくやるようになりました。
これで約1万円とは良い買い物をしました。
記念すべき100切りまでは続けていきたいと思います。

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください