Name: しみー

Posts by しみー:

    「万引き家族」家族とは血の繋がりなのか、心の繋がりなのか、考えさせられながらも・・・

    6月 17th, 2018

    Manbiki man

    公開前週の特別上映に行ってたにも関わらず、今ごろブログ更新してします僕です。
    平日にも頑張って更新しようと思いながら、ライン漫画を見てしまう日々。
    真面目に生きようと思います。

    あらすじ

    治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、傷だらけの彼女を見て世話をすることにする。信代の妹の亜紀(松岡茉優)を含めた一家は、初枝(樹木希林)の年金を頼りに生活していたが……。
    シネマトゥデイ

    感想(ネタバレあり)

    是枝作品って見たことなかったんですけど、この淡々と続く展開がすごい。
    睡眠たっぷりとってからじゃないと間違いなく睡魔に襲われる。
    たっぷりとっていても途中眠たくなった。

    そこで助けてくれたのは松岡茉優ですよ。
    風俗嬢役を必死にこなしている姿は見ているこちらが恥ずかしくなる。
    その姿をずっと見ていた池松壮亮は最後の最後にちらっと顔を出すだけ。
    果たしてここに池松壮亮ほどの俳優が必要だったのか。
    むしろこの役だからこそ、池松壮亮なのか。
    そんなことを考えてたら眠気がふっとびました。

    そして、この映画がパルムドールを受賞したのはラストシーンの安藤サクラの泣きでしょう。
    「心の繋がりがあれば家族なんだよ」
    多分こんな言葉を劇中で発していましたが、本気でそう思っていたからこそのあの涙。
    肉付きのいい下着姿を見せびらかしていたのを完全に忘れてしまう最後の涙。
    あのシーンがなければ駄作に終わっていてもおかしくない。

    でも、本当に家族というのは血と心の繋がりがどちらも必要なんだと思います。
    あぁ家族に会いたくなってきた。

    No Comments "

    いやこれほんとにすごい!もっと早くに買っておけば良かったこの石鹸。汗が気になる人にオススメ!

    6月 2nd, 2018

    Elfa IMG 4454 TP V

    すごいブログ久々ですが、ようやく東京生活にも慣れ、そろそろきちんと更新していきたいなと。
    毎日飲みに行っているわけではございません。
    慎ましい生活をしています。

    今年の5月は既に夏みたいな暑さで、これから夏にかけてどれだけ暑くなるのかと思わせます。
    外回りも多いので、1日経つと汗もよくかきます。

    そうなると気になるのが汗のニオイ。
    デオドラントスプレーでごまかしているものの、完全にはシャットアウトできていない。
    僕は敏感肌なので、デオドラントスプレーで肌荒れしたりします。
    だからあまり使いたくない。

    そんな折に、この石鹸に出会いました(通販ショッピングみたいだな)

    夜お風呂に入った時にこれを使って、次の日、1日デオドラントスプレーなしで生活。
    ん?ニオイがあまりしない。
    効き目抜群です!
    あまりの感動にこれを皆に伝えたいと久々にMacBook Airを開いた次第です。
    久々に開いたら、充電なくなってた。。。

    石鹸自体のニオイはあまり良くないですが、洗い上がりはさっぱり。
    これから夏にかけて、かなり活躍しそうです。

    ひとつだけ難点が。
    この3個入りパック、小包装されてないんですよね。
    1個使ってたら残り2個が空気に晒されて劣化しないかが心配。

    でも、効果は抜群なのでかなりオススメです!
    しかし、宣伝臭がクサい!(千鳥)

    No Comments "

    サウナの良さに目覚めた2018年。日頃の疲れを吹き飛ばすサウナの楽しみ方はこれだ!

    2月 3rd, 2018

    HOTEL86 onsen20150221101452 TP V

    みなさま、こんにちは。しみーです。
    今年に入ってから、サウナの気持ちよさに目覚めてしまいました。

    正月に家族全員が風邪を引き、ずっと寝ていたせいで肩と腰が痛くなり、整骨院に行くより、銭湯に行った方がいいのではと思ったのがきっかけでした。
    それが今では、週に2~3回は銭湯に行くほどのハマりぶり。
    本当は毎日行きたいのだけど、1回行けば1~2時間コースなので、家族をほったらかしにするのは良くないと思い自重しています。

    サウナの楽しみ方は色々ありますが、しみー的サウナの楽しみ方はこれ。
    1,まずは湯船につかる
    今の時期(冬場)は体が冷え切っています。
    なので、まずは湯船につかって、疲れを癒やします。
    「ふー」という声を出しましょう。

    2,サウナ室に7~10分くらい入室
    入る前にはしっかり水気を拭いてから入室。
    水気があると、しっかり汗をかけません。
    テレビがあるサウナならあっという間に時間がたちます。

    3,そして、いざ水風呂へ
    この瞬間がたまりません!
    暑ーいサウナから一気に水風呂で体を冷まします。
    体が引き締まり、湯冷めしにくくなります。
    胸がドキドキするのがわかります。

    4,最後に外気浴でリラックス
    露天があれば、胸のドキドキを抑えるために外気浴をします。
    この時はもう何も考えずにぼぅっとします。
    まさにリラックスしている瞬間です。
    体が冷えてくるので、足だけでも露天風呂に入っています。

    2~4を3セット(1セット15分くらい)繰り返します。
    これで、日頃の疲れは吹き飛びますね。

    他にもサウナの楽しみ方があれば教えてください!

    No Comments "

    Amazon Echoがようやく我が家に届きました!

    12月 20th, 2017

    IMG 2400

    「アレクサ!ブログを書いて!」
    これでブログを更新してくれる時代が来るかもしれません。

    11月9日に招待リクエストを送っていたAmazon Echoですが、ようやく12月19日の昨日招待メールが届きました。
    期限は4日間でしたが、すぐさま注文。

    Echo dotにもリクエスト送ってましたが、招待メールはEchoの方でした。
    色はチャコールと悩みましたが、どの部屋にも合いそうなヘザーグレーを注文しました。

    そして、今日到着!さすがAmazonプライム!

    早速、開封の儀です。と言っても、シンプルな中身です。

    IMG 9905

    IMG 3392

    セットアップはアレクサアプリを使用。
    Wi-Fi設定でエラーが出ましたが、アプリを再起動したらセットアップ完了。

    まずは、「アレクサ!こんばんは!」という定番フレーズで感動。

    子供達も感動して、特に上の子は「アレクサ!ウルトラマンの歌をかけて!」と言ったら、本当にウルトラマンの歌がかかって、びっくりしていました!

    スキルはとりあえずradikoを入れましたが、これからじっくりと研究したいと思います。
    未来が楽しみになる製品ですね!

    No Comments "

    「亜人」少し詰め込み感ありすぎながらも、綾野剛の肉体美を見たい女子は必見

    10月 8th, 2017

    スクリーンショット 2017 10 08 13 08 30

    映画ブログになりつつある当ブログ。
    そしてその映画も2ヶ月ぶりという。。。

    亜人は映画公開に合わせて、ライン漫画で毎日更新キャンペーンをやってて初めて読みました。
    読んでみると意外に面白く、さらに、監督は踊るシリーズの本広克行ということで、かなり期待して、映画の日に見に行ってきました。

    アクションものとしては、楽しかったんだけど・・・

    あらすじ

    2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤に助けられる。しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる。
    シネマトゥデイ

    感想(ネタバレあり)

    まだ観てないorこれから見る人はこれ以降は読まない方がいいです。

    一番ありえないと思ったのが、佐藤との最終決戦の際に組まれたチームの一番リーダー格の人が、主人公に「この戦いが終わったら祝杯あげようや」というシーンがあるのです。

    それに対して、主人公はそっけなく「あなたたちとの関係はこれっきりなので、祝杯なんてあげません」的なことを言ってて、これ、死亡フラグやと思っていたのですが、案の定、佐藤に殺されてしまいます。
    そこで、主人公は「○○さん(名前忘れた)!祝杯上げようって言ってたのに・・・」とか言いながら、泣くんですね。

    いや、この人、最後のちょこっとだけしか出てこないのに、しかも父親っぽい感じで出てきたけど、父親じゃないみたいだし、このお涙頂戴みたいなくだりいる?と一気に冷めてしまいました。

    後はラスト、急速冷凍後即粉砕して終了なんですけど、なぜこれは復活しないのか?
    一番大きな部位のところで復活することを佐藤が身を持って教えてくれたのに、主人公は腕が残ってたから、復活できて、佐藤だけが復活できないのはなぜなんでしょう?全部が同じ大きさに粉砕されたから?

    と疑問が多く残る映画でした。

    でも、綾野剛の肉体美がすごすぎて、ファンはこれだけでもたまらん映画でしょう。

    No Comments "

    「君の膵臓をたべたい」伏線を全て回収してしまうスッキリした作品でした

    8月 20th, 2017

    スクリーンショット 2017 08 20 9 52 29

    これまた久々の映画です。
    題名を聞いただけで、絶対この映画観ないだろうと思っていた作品。
    ゾンビ映画か何かか、と。

    でも、LINEマンガでの連載を読んで、そういう物語じゃないことを知り、映画を観に行きたくなりました。

    正直、涙腺崩壊。
    「世界の中心で愛を叫ぶ」を観て、泣いたことのある人はハンカチの用意がいるでしょう。
    好きな人が死ぬ映画はダメだよ。。。

    あらすじ

    高校時代のクラスメイト・山内桜良の言葉をきっかけに教師となった“僕”は、教え子の栗山と話すうちに、桜良と過ごした数カ月間の思い出をよみがえらせていく。高校時代の“僕”は、膵臓の病を抱える桜良の秘密の闘病日記を見つけたことをきっかけに、桜良と一緒に過ごすようになる。そして桜良の死から12年後、彼女の親友だった恭子もまた、結婚を目前に控え、桜良と過ごした日々を思い出していた。
    シネマトゥデイ

    感想(ネタバレあり)

    まだ観てない人はこれ以降は読まない方がいいです。

    ウチの奥様が、主人公の女の子を見て、あのキャラないわーと言ってましたが、個人的には世の男どもはあんな女子に惚れると思っています。
    病気で死ぬことがわかっているのに、常に明るく振舞う女の子。
    男を振り回す小悪魔キャラ。

    主人公の浜辺美波が可愛いすぎです。なぜ今まであまりTV露出なかったのか。
    死ぬとか死なないとか関係なく、振り回されたい。

    ラストは病気で死ぬのではなくて、通り魔に殺されてしまう。
    そこに、命を全うできなかった悲しさが残ります。
    いつ死ぬのなんてわからない、だから今をめいいっぱい生きなければならない。
    命の価値は同じだよと主人公がいった言葉がその時、蘇ってきました。

    お互い伝えたいことが伝えられないまま、主人公は死に、共病日記や図書館に隠された手紙で真実を知ります。
    そして、すべての伏線を回収して物語はエンディングを迎えます。
    君の膵臓を食べたい、それは愛の告白のメッセージだったわけですね。

    高校生向けの映画だと思いますが、久しぶりに青春を思い出せたいい映画でした。
    こんな青春ならやり直したいかな?

    No Comments "

    門真運転免許試験場で平日に免許更新してきました。駐車場はakippaで。

    8月 18th, 2017

    PcarIMGL4606 TP V

    5年ぶりの免許更新に門真運転免許試験場に行ってきました。
    5年前は光明池での更新でした。
    やっぱりギリギリの更新^^;

    akippaで検索したら、1kmくらい離れたところで1日324円で借りれるところがありました。
    ここに駐めて、自転車で行けば楽チン。

    他の人のブログを読んでいると、8時くらいから並んでいる人がいるそう。
    30分くらい前でいいかなと思ったら、既に100人くらい並んでいました。
    相変わらずの暑さで汗が止まりません。
    8時30分頃からクーラー効きだしました。
    この時間から並ぶのがいいのかもしれません。

    8時45分に受付開始、証紙購入、視力検査、写真撮影まで20分くらいで終了。
    9時15分くらいには写真撮影も終わって、9時40分から講習でした。
    違反者講習なので2時間・・・長い・・・
    1日4回くらい講習があるみたいですね。

    朝一から並んだおかげで、11時40分に終了。
    隣のラーメン屋で食事して、午前中で終わらせれてスッキリしました。

    次は3年後。またこのブログを見返すんだろうなぁ。

    No Comments "

    25年。それは僕の人生の3分の2でもある-Mr.Children「Thanksgiving25」@ヤンマースタジアム長居

    8月 13th, 2017

    IMG 8286

    恐ろしいほど久々の更新です。半年ぶりくらいですか。

    それはそうとMr.Childrenのライブ行ってきました!
    去年は「ロックロックこんにちは」でスピッツとの対バン。
    ソロは一昨年の「未完」以来で、初めての野外スタジアムでした!

    25周年ですよ。
    僕がMr.Childrenを好きになったのは、中1くらいの時にCROSS ROADを初めて聞いた時からなので、かれこれ僕の人生の3分の2を占めていて、多大な影響を及ぼしたバンドです。

    こんなことを書くと、某衆議院議員から
    「他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」
    と言われそうですが、ミスチルは昨日の4万5千人くらいは余裕で人生乗っけてくれてると思います。

    25周年ということで、シングル曲中心のセトリ。
    JENの悪ノリのコーナーもあり、昔からのファンがすごく楽しめる内容でした。
    個人的にはあまりライブで歌わない、口笛やNOT FOUNDあたりを歌って欲しかったです。

    途中、この歌をみんなに送りたいと言って歌った曲
    「1999年、夏、沖縄」
    2000年くらいに初めて聞いた時は、お酒の味も分からない若者でしたが、いま聞くと、

    酒の味を覚え始めてからは
    いろんなモノを飲み歩きもしました
    そして世界一のお酒を見つけました
    それは必死で働いた後の酒です

    この部分がすごく共感できたり、

    時の流れは速く もう三十なのだけれど
    あぁ僕に何が残せると言うのだろう

    僕はもう36なのに、何か残せてるかなぁと感慨深くなりました。

    ラストの「終わりなき旅」は僕が好きな歌の一つですが、
    特にこの歌詞が好きで、

    高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな

    ここを大熱唱できて大満足でした!

    また今週からも仕事頑張れそうです。

    No Comments "

    「ラ・ラ・ランド」ラスト10分は男女によって感想は変わるそうです

    3月 7th, 2017

    Og

    ウチの奥様が夜(興奮して)寝れなかったと言ってました。

    まるで夢のような映画だったと。

    途中まではミュージカル映画、そしてラスト10分は考えさせられる内容。

    そしてそのラスト10分は男女によって感想は変わるそうです。

    ミュージカル好き、ジャズ好きは映画館で観たら楽しめると思います。

    あらすじ

    何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し……。
    シネマトゥデイ

    感想(ネタバレあり)

    映画に何か生きる意味を求めたい、迫力のある映像が見たい、と思って見てはダメな映画です。

    総制作費なんていいんです。この映画は安さがウリです(多分)

    純粋に音楽を楽しむ、映像を楽しむ感じで楽しみましょう。

    ストーリーは単純です。

    売れない女優が売れないピアニストに出会い、恋愛し、二人とも売れるようになり、すれ違いが生じて別れる。ただ、それだけのストーリー。

    それを音楽が全てまかなってくれています。

    ラストの10分間は、私目線としては、なぜこんなに愛し合ってたのにこんな風になってしまったんだろうという「意味」を考えてしまっていました。

    奥様の女性目線としては、「あぁ〜こんな切ないの、あるよねぇ〜、憧れるよね〜」という感じだったそうです。

    しかし、多分それは、ライアン・ゴズリングがカッコ良かっただけだと思います。

    「エマストーンとだったら、私も憧れるよ」

    と心の中でつぶやきました。

    No Comments "

    2017年新年明けましておめでとうございます

    1月 1st, 2017

    新年明けましておめでとうございます!

    おみくじは3年連続の大吉でした。

    そして3年連続の「学問:安心して勉学せよ」

    今年も安心して勉強します(笑)

     

    去年は忙しさにかまけて習慣化を怠ったせいか、生活と身体が緩んでしまいました。

    今年は、そんなことがないよう、初心に返りPDCAをしっかり回していきたいと思います。

    というわけで、年末にこの本を購入しました。

    お正月に読んで、実践していこうと思います。

     

    という訳で今年もよろしくお願いします!

    No Comments "