北船場バルへバル初参戦してきました!これはハマりそう!

こんばんは、やっぱり飲むの食べるの大好き@しみーです。

各地でバルイベントが行われている中、ようやく初参戦してきました!北船場バル!

パンフレットに書いていましたが、

スペインのバルでは、「ひいき」の店でハシゴを楽しむのが一般的。

店の自慢のタパスやピンチョスを目当てにハシゴするのだそう。

 

そういえば、スペインに行った時に街の至る所でバルを見かけました。

朝からワインを飲んでいるサラリーマンもいたなぁ。

 

まちバルの発祥は「函館西武地区」らしく、既に17回も開催しているのだそう。

大阪でもあちこちで行うようになってきましたね。

 

そして、今回の北船場バルは、108店舗の参加で、前日の夜にどこにいくか大会議。

4店舗は決めて、当日急遽1店舗追加。これがのちのちアタリとなります。

 

15時に淀屋橋odonaで前売りのチケットを購入し、早速1軒目へ。

5枚綴りのチケットで3,200円とか安いですよね。

 

1軒目は同じく淀屋橋odonaの2階にある「add:PAINDUCE

まずは軽めのメニューからでとここを選びましたが、思った以上に軽過ぎました。。。

「自家製ベーコンサンドとゴロゴロお野菜のピクルス+ビオワインorソフトドリンク」

うん、美味しいんだ。美味しいんだけど、小さい。想像していたよりも小さい。

ワインの量も少ない。そしてりんごジュースの量もワインと同じくらい。

これで1枚チケット700円分とかはオシャレ過ぎる。

宣伝の良い機会なのにもったいないですね。

 

 

次の店以降に一抹の不安を残しながらも、2軒目へ。

ここは急遽追加したお店。伏見町の「CERVECERIA LUBIRO POSSA

まだオープンしたばかりの店らしく、ここが大当たりになります。

「牛ホホ肉の黒ビール煮+琥珀エビス生ビール」

牛ホホ肉が柔らかく、そして琥珀エビスがまた美味しい!

店の雰囲気もスペインのビアホールをイメージしたものだそうで、良い感じ。

ここはまたリピートしたいお店ですね。

新店舗なだけに力の入れ方が違いましたね。

 

 

そしてこの良い流れのまま3軒目へ。

ここはかなり期待していた「しゃぶしゃぶ&ワインバー 空(くう)

メニューがすごいのです。「A4ランク黒毛和牛サーロインステーキ+シャンパン等1杯」

赤ワインと一緒にいただきましたが、さすが仕入れに妥協を許さない姿勢が垣間見れました。

ここは唯一大行列でして、店員の方もこんなに来るとは思っていなかったと。

このメニュー見たら来ると思いますけどねぇ。

日頃のしゃぶしゃぶも食べ放題あったりで期待できますね。

 

 

ビールにワインに少し酔ってきた様子で4軒目へ。

ここもメニューに惹かれた「旬食和心 志(こころ)

バルメニューには珍しいご飯もの「海鮮ユッケ丼温泉卵のせ+ドリンク」

ここで芋焼酎のロックを頼み、さらにマッタリ。

ユッケ丼もタレが美味しくて、食が進む!

魚料理が食べたくなったらここですね。

 

 

そしていよいよラスト5軒目。

ここは去年クリスマスパーティーを行った思い出の場所「麺点心酒家 ペギィスウ

最後にさらにたっぷりメニューです。「自家製チャーシュー&自家製ギョーザ+ドリンク」

お腹一杯になりかけてましたが、美味しくてあっという間に食べてしまいました。

下の地下酒場では、ライブも行われており、ノリの良い音楽も食欲の足しになりました。

また、パーティーしたいなぁ。

 

 

3時間弱で5軒回りきり、お腹いっぱいの酔っ払いになりました。

まちバルは新しい店を開拓するのに本当に良いイベントですね。

これからは他のバルにも参加していきたいと思います!

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です