2011年に買ったESCAPE R3も5年経つと色々とガタがきだしました〜チェーン&スプロケ交換編〜

スクリーンショット 2016 11 23 11 09 44

BBを交換して、快適な走りを取り戻したESCAPE R3ですが、1ヶ月後くらいにチェーンに異常が出てきました。走っている途中に勝手に変速が切り替わる、歯飛びしているような感じになり、ガチャコン、ガチャコンってなるようになりました。

これもまた歩行者に変な目で見られる。。。

インターネッツというもので検索してみると、どうやらチェーンが伸びているみたい。
5,000kmくらいが交換の目安だそうです。
余裕で超えてる・・・
1万kmくらいは行ってるはず・・・

アマゾンプライムを駆使して、翌日配送。

現行のチェーンを外すために、チェーン買ったなるものも必要だそうです。
こんなのもアマゾンの安いのでOK
少し強度が弱いけど、これで十分です。

チェーン交換は思った以上に簡単で、現行のチェーンをチェーンカッターで外して、新しいチェーンをつけるだけ。
新しいチェーンはコマ数が多いので、現行のチェーンと同じ数に調整します。

よし、これで快適な走りができる・・・と思ったら、まだ歯飛びみたいな感じがします。

これはダメだということで、ダ○ワサイクルに持ち込み修理。
スプロケ(後輪のギヤ)の歯が消耗しているので、それの交換が必要とのこと。
このコメントとスプロケの緩みを締めただけで、500円の工賃を取られました・・・直ればいいけど。

工賃も合わせると5000円くらいは必要そうだったので、一旦退却。
またまたアマゾンで検索すると、2000円以下で買えてしまう!

早速、こちらを購入。

スプロケを交換するためには、スプロケ外しが必要。
バイクハンドのこれがオススメ。
てか、専用工具多すぎです。。。

そして、無事にスプロケを新品に交換し、快適な走行を手に入れました!
ここまでたどり着くのに1ヶ月。
自転車部品は消耗品であることを改めて思い知らされました。

でも、これでだいたいの修理はできるようになったので、これからの自転車生活がもっと楽しめそうです!

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です