2011年に買ったESCAPE R3も5年経つと色々とガタがきだしました〜BB交換編〜

スクリーンショット 2016 11 20 16 54 37

2014年にロードバイクを購入してからは、ロングライドはロードバイクがメインになっていたのですが、街乗りはやはりクロスバイクが最適です。
リアキャリア&パニエバッグもつけているので、荷物が入るのが特に快適。

思えば、この自転車で淡路島も走りました。坂が全然登れなかったのもいい思い出です。
そんなESCAPE R3 2012も5年経つと、不具合が色々出てきました。

まずは、ペダルを強く踏んだときにガキッ(ミシッ?ピシッ?)ていう音がなるようになってきました。
始めは気にならない程度でしたが、段々強く踏まなくてもなるようになってきて、通行人に変な目で見られるようになってきたので対策を取りました。

交換したのはボトムブラケット(通称BB)

両方のクランクをつないでいるものです。
購入したのは68-118mmです。

これをつけるためには、クランクを抜かないといけません。
クランクを抜くのに必要なのが、この「コッタレス抜き」

アマゾンの安いやつで十分です。

そして、さらに必要なのが、BBリムーバー
これも安いやつでOK
スプロケ外しと似てますが、似て非なるものです。

これだけ揃えて、さぁBB交換に取り掛かろうと思ったら、モンキーレンチが家になかった。。。
アマゾンで買いまくりです。

無事に交換でき、BBにはグリス(これはコーナンで購入)もたっぷりと塗り、漕いでみると「音がならない!」。
快適なペダリングに戻りました。こんなことならもっと早く変えておけば良かった。

新品に戻ったかのような快適さでしたが、1ヶ月後、違うところにガタがきました。続く。

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です