「ソロモンの偽証 前篇・事件」真相を早く知りたくなる。この先どうなるの?

Main

最近の学校ものって、非日常の空間で人が死にまくる系の映画が多いような気がしますが、本作は少し真面目なテイストの作品になっています。
だからと言って、中だるみすることもなく、あっという間に2時間が過ぎました。

あらすじ

クリスマスの朝、雪に覆われた中学校の校庭で柏木卓也という14歳の生徒が転落死してしまう。彼の死によって校内にただならぬ緊張感が漂う中、転落死の現場を目にしたという者からの告発状が放たれたことによってマスコミの報道もヒートアップ。さらに、何者かの手による殺人計画の存在がささやかれ、実際に犠牲者が続出してしまう。事件を食い止めようともせず、生徒たちをも守ろうとしない教師たちを見限り、一人の女子生徒が立ち上がる。彼女は学校内裁判を開廷し、真実を暴き出そうとするが……。
シネマトゥデイ

感想(ネタバレあり)

中学校の時に部活の試合でも行ったことのある大浜中学校がロケ地に使われていたそうです。
堺で撮影していたなんて。

そしてオーディションで選ばれた33名の内の主人公である藤野涼子さん。
本名で主人公を演じています。一瞬蒼井優かなと思いました。
素晴らしい演技で、まっすぐな瞳に引き込まれてしまいました。

前篇ということで、これから裁判を行おうというところまで。
自殺なのか?殺人なのか?さえ全くわかりません。
それを後篇で暴いていくのでしょう。

劇中で何でだろう?何度か涙を流していました。
どことは思い出せないし、泣く場面でもなかった気もします。
不思議な感覚でした。

死んだ少年のセリフに「お前は、口先だけの偽善者だ」というのがあるのですが、もしかするとこれが事件を解くカギになるのかもしれません。
犯人は担任の先生の気がしますが、感覚でしかなく、前篇だけではわからないこと多すぎて、早く後篇が見たい!って気持ちになります。

エンドロール後に後篇の予告が入りますが、これ見るだけで涙流してしまいました。
寄生獣の後篇より見たい!

88点

2015年しみー的映画ランキング

1、ソロモンの偽証 前篇・事件 88点
2、アニー 80点

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください