【和歌山市スペシャルランチ】オテル・ド・ヨシノ 自然の野菜をふんだんに使ったスペシャルコース

「結婚記念日にはフレンチを!」というのが我が家の合言葉。
去年は本町のコンヴィヴィアリテに行き、4回目の今年はオテル・ド・ヨシノさんに行きました。
なぜ和歌山かというと、実家に子供を預けれるから^^;

ランチメニューは3種類あり、奮発して「ムニュ セゾン」を予約。
スクリーンショット 2015 06 21 16 52 58

まずは、シャンパンで乾杯。
IMG 6063
うーん、昼から飲むアルコールは最高です!

前菜の前にチーズを練り込んだプチシューが出てきます。
甘くなくパクッと食べてしまいます。
IMG 6064

アミューズブーシュはエビのジュレにピスタチオのムース。
大きなお皿に少しだけなので、しっかりと味わいます(笑)
IMG 6065

そしてスープが、エビの濃厚スープ。
殻まで入っているらしく、濃厚そのもの!パンと合う!
IMG 6066

そしてようやく前菜登場。
フォアグラのパテとコンソメのジュレのパイ包み。左にあるのはアメリカンチェリー。
これがすごく美味しい!繊細な味です。
IMG 6067

魚料理は、真鯛の鱗焼き。
ここの特徴かもしれませんが、地の野菜がふんだんに使われています。
そしてこの野菜が美味しい!
IMG 6068

肉料理は、仔羊の背肉のロースト 香草のペルシャード
仔羊なので、あっさりしていますが、ソースが美味しく、ぺろっと食べてしまいました。
IMG 6069

プレデセールの前に、結婚記念日のプレートを用意してくれていました!
こういう気遣いは嬉しいですね!
IMG 6072

そしてお口直し。
IMG 6073

デザートは、スフレ。これが口の中で消えてなくなる!
IMG 6074

やはりフレンチは繊細な味付けがすごいですね。
ワインもソムリエさんに料理に合わせて出してもらったので、気分良く飲みすぎた感じもありましたが、とても満足のいくランチコースでした!

オテル・ド・ヨシノ

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:フレンチ | 宮前駅田中口駅

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です