「新・のび太の日本誕生」むしろ大人が懐かしい映画作品

スクリーンショット 2016 04 30 21 25 51

初めて息子と映画に行ってきました!3月にですが^^;
3歳にもなると大人しく見てくれますが、最後はそわそわしてましたね。

本作は1989年に上映されたのび太の日本誕生のリメイク。
一番好きだったドラえもん映画といえば、「パラレル西遊記」なのですが、日本誕生も改めて見ると、「あーこんなシーンあったなー」と懐かしくなりながら見ていました。

あらすじ

学校や家で怒られる日常にうんざりしたのび太は家出を決意するが、誰かの所有地ではない土地はどこにもないことを知る。一方ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫も思うところがあり家出を決心したものの、行くあてもなく途方に暮れていた。それならばと太古の日本へ行こうと思い立った彼らは……。
シネマトゥデイ

感想(ネタバレあり)

途中の展開のゆっくりさには、寝落ちしそうになりましたが、最後のクライマックスに向かうシーンでは涙なしで見れませんでした。特に動物たちと別れるシーン。
戦闘シーンは突っ込みどころ満載でしたが、子供映画ならあんなものなんでしょう。
次は、クレヨンしんちゃん見に行こうかな。

85点!

2016年しみー的映画ランキング

1、ブリッジ・オブ・スパイ 93点
2、新・のび太の日本誕生 85点

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください