「ジュラシックワールド」この迫力ある映像は映画館で観るべき!

Logo

購入していた映画券が9月末までだったので、ぎりぎり最後の土曜日に見に行ってきました。
ジュラシックパークの映画は22年も前なんですね。
当時小学生だった僕は、映画館ですごく感動したのを覚えています。
下敷きとかも買ったなぁ。

そして時は移ろい、2015年。
ジュラシックワールドは、ジュラシックパークから22年後を描いています。

あらすじ

世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェン(クリス・プラット)が警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。
シネマトゥデイ

感想(ネタバレあり)

壮大な映像と恐竜の迫力は素晴らしかったです!
これは映画館で絶対に観るべき!

ラストのモササウルスが湖から飛び出るシーンは突っ込みどころが多かったですが、ジュラシックパークで活躍したティラノサウルスがまた出てきたところは、興奮を抑えきれませんでした。

恐竜が暴れだすのは嫌ですが、こんなパークがあれば楽しいんでしょうね!

今年度の映画No.1です!

2015年しみー的映画ランキング

1、ジュラシックワールド 95点
2、進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 93点
3、寄生獣 完結編 90点
4、ソロモンの偽証 前篇・事件 88点
5、アニー 80点
6、ソロモンの偽証 後篇・裁判 58点
7、進撃の巨人 エンドオブザワールド 20点

sponsor link

ad

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

sponsor link

ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です